News

大口朋子先生 新クラス ダンサーの為のStretch & Exercise

2018年04月01日
 

 

☆4月よりスタート☆
【大口朋子先生 新クラス】

~今日から変わりたいあなたへ~
<解剖学に基づいた ダンサーの為のStretch & Exercise>

講師:大口朋子

毎月 第1、第3土曜日
10:00~11:00 Bスタジオ
※レッスン後に質問タイムあり(ストレッチスペースにて)
 レッスン中、分らなかったところなど、先生にお尋ね下さい。

4月開講日
4月7日(土)
4月21日(土)

受講料 2,160円(会員料金)
※トライアル(体験) 2,160円 
 ビジター 3,780円
※会員の方は5~20回数券のご利用も可能です。

これまで「ワンコインストレッチ」等、特別クラスで不定期に行ってまいりました大口朋子先生のストレッチクラス。
ご好評にお応えして、レギュラークラスでの開講が決定致しました。
「1回で驚く程の効果が出る」と評判のエクササイズ、是非ご体験いただき、その効果を確かめてみて下さい。

☆解剖学に基づいた正しいStretch方法を知りたい方
☆今よりパフォーマンスUPする為のSpecial exercise
☆即効変化を感じたい! 身体が固い方も大歓迎

<大口先生からのメッセージ>

幼少の頃からバレエを始め、大滝愛子、小川亜矢子、高木怜子に師事。埼玉全国舞踊コンクーをはじめ、数々の有名コンクールで入賞を果たす。将来はバレリーナを志したが、152cmという小柄な体型の為、バレエ団のオーディションを受けることすらできなかった。その後のダンサー進路に悩んでいたそんな中、出会ったのが劇団四季。20代で劇団四季に入団を果たし、ミュージカルの世界へと足を踏み入れた。

その後は主要キャストとして数々の作品に出演。「キャッツ」出演は10年に渡り、在団14年間、年間250ステージ以上、約3,000回を超える舞台に立ち続ける。バレエ界では考えられない舞台数、舞台で生きていくという事の喜び、幸せな毎日を送った。

しかし、想像を絶する稽古量と舞台数をこなしていく過酷な日々。舞台に上がる喜びとは裏腹にその身体は悲鳴をあげていく。

足関節捻挫、仙腸関節の捻挫、股関節痛、膝蓋骨脱臼、腰、首のヘルニア、そして膝の半月板損傷で手術。
ほぼ全身の痛みを体験したと言っても過言ではない。それでも舞台に立つことが、演じることが、踊ることが好きだからこそ続けられた。

そんな中で、「ダンサーの身体のケア」という分野に興味が湧き勉強を始める。
・どうしたら、痛みが消えるのか!? ・自分の怪我の根本の原因は? ・どうしたら未然に防ぐ事が出来るのだろうか?
解剖学を勉強していく中で、身体の構造を知り、正しい身体の使い方、つくり方を知れば、まだまだ進化が出来ることを実感する。
まだまだ日本では、身体ケアや怪我を未然に防ぐ身体づくりの方法を伝えている所がとても少ないと感じる。
自分自身が身体の痛みを沢山経験したからこそ、日々の身体のケア、正しく身体を使うこと、怪我を未然に防ぐ事の大切さを痛感した。

もし現役の頃に知ることができたならば、あれ程の痛みに耐えることもなかったのかもしれない。
だからこそ、その知識を少しでも次の世代や、ダンスに関わる方々に繋げていく事ができれば、ダンサーの方々の身体を救う為のお役に立てればと思います。
子供の頃から解剖学を学べ、怪我を未然に防ぎ、ダンサーが安心して身体を使える環境が当たり前になるように。
そんな社会を創る一歩に繋がればと願っています。


 


代講・休講のお知らせ
クラスレベルについて
受講上の注意
よくあるご質問
リンク




Hatena Blog


レンタルスタジオについて


ジュニアバレエクラス